スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログはこちらに引越しています。

こんにちは。

融資コンサルタントの小川です。



こちらのブログを全然更新していませんが、
こちらで続けて書いています。

ご覧ください。

http://ameblo.jp/fpconsult/

よろしくお願いいたします。





スポンサーサイト
未分類 | 2010-12-09(Thu) 17:06:54 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

お金を借りるうえで大切なこと

こんにちは。

融資コンサルタントの小川です。






昨日の記事で、

「今、積極的に融資をしている銀行」



「あなたがその銀行で融資を受けられるか」

は、全く別問題だと書きました。






ここのところの経済情勢からすると積極的に融資をしようという

金融機関はそうあるようには思えませんが、しかし金融機関は

お金を貸して利息収入を得ないと利益を出すことができません。

お金を貸していかない限り、企業として存在できません。

ですので融資をする先を常に探しています。

ただ、融資をしたい先が見つからないというのが

かつて内部にいた人間から見る、金融機関の偽らざる心境だと思います。











融資を受けられるかは、基本的に次の3点が大事な要素になります。

1.融資したお金(元金)が返ってくるか?

2.利息を払ってくれるか?

3.お金を貸すことに意義があるか?

非常に大雑把ではありますが、この3点が基底にある考え方です。

逆にいえば、金融機関に対してこの3点をしっかり説明すると

これまでよりかはお金を借りやすくなります。









しかし、ほとんどの方は何で自分はお金が必要なのか?しか

説明しません。

ここに考え方のギャップが生じます。

金融機関が知りたいのは、お金を借りる理由以上に上記の3点です。








返済はどのよに考えているのか?

お金を借りることによりどのようになるのか?

これにプラスして、

もしうまくいかなかった場合にはどうするつもりなのか?

ここら辺をしっかりと説明できれば、融資担当者のあなたを見る目は

確実に変わります。









物事には表の面もあれば裏の面もあります。

物理学でいうと作用と反作用です。

融資も同じです。

「お金を借りる」ということの裏には「お金お返す」という

行為が伴います。

このブログでも何度も書いていますが、それは大切なことだからです。

この「借りたものは返す」という原則があるからこそ、

融資という行為が成立し、銀行業というのが世の中に存在するのです。

この点を踏まえて、ではお金を借りるにはどうしたらいいかを考えてください。








最後までお読みいただきありがとうございました。





未分類 | 2010-01-15(Fri) 10:50:59 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

今、どこの銀行がお金を貸してくれるのか?

こんにちは。

融資コンサルタントの小川です。







私は融資実務を行っていましたし、

今は融資に関するコンサルティングをしていますので

よく受ける質問があります。







それは

「今、どこの銀行が融資を出していますか?」

というものです。






こういう質問を受けると私は答えに窮してしまいます。

それは、

「どの銀行が融資を積極的に出しているのか」



「あなたがお金を借りることができるのか」

は全く別次元の話だからです。

このような質問をしたくなる気持ちはわかります。

しかし、それを聞いたからといってその方が融資を受けられるかどうかは

私にもわかりません。






前から何度もここには書いていますが、融資はお金を借りる方を

信用するかしないかです。

信用できるからこそお金を貸すのです。

では、どうやって銀行に信用してもらえるのか?

ここを考えてみてください。

それは、各社、各人によって答えが違うのでここには書けません。

ご自身の中に答えがあります。

その答えを探すお手伝いで、私はコンサルティングをしていますが

いかにお金を借りるかを考えている人が多いのが現実です。

いかにお金を借りるのかではなく、どうしたら信用してもらえるのか?

そのためには何が必要なのか?を考えてください。








中小企業金融円滑化法が施行され条件変更がやり易くなりました。

実質は骨抜きな法律ですし、法律で債権回収を先延ばしさせる

意味のわからない法律ですが、施行され金融庁の監督項目になった以上

金融機関は金融庁に従うでしょう。

そうなるとますます新規融資が厳しくなると思いますが、

そうならないためにもどうしたら信用してもらえるのか?を

考えてください。






参考にしていただければと思います。





最後までお読みいただきありがとうございました。











未分類 | 2010-01-14(Thu) 14:11:05 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

銀行からなかなか融資を受けられない人向けのセミナー

こんにちは。

融資コンサルタントの小川です。





あさっての12月27日(日)に、普段からお付き合いのある

不動産投資家石渡浩さんが、

「スルガ銀行からもライフ住宅ローンからも借りられなくても
融資を受けて不動産投資をする方法」


というセミナーを開催します。

不動産投資家向けのセミナーですが、私もゲストとして参加し

セミナーの最後のほうで少し話をすることになっています。





石渡さんはわずか4年で13億円の不動産資産を築いた方です。

いわばお金を借りるプロです。

私はお金を貸すプロですので銀行から融資を受けられない人が、

どうやって融資を受けるのか?

銀行側にいた私にとってはそのロジックがわかりません。

ですので私も石渡さんがどのような話をするのかが楽しみです。






セミナーのほかに懇親会も行きますので、このブログを読んでいる方で

いらっしゃる方がいらしたら声をかけてください。




「スルガ銀行からもライフ住宅ローンからも借りられなくても
融資を受けて不動産投資をする方法」

12月27日(日)神奈川・藤沢にて







今日が仕事納めの方も多いのではないでしょうか?

車も都内は渋滞しているようです。

今年も残りわずかとなりましたね。





最後までお読みいただきありがとうございました。




未分類 | 2009-12-25(Fri) 14:36:08 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

年収1000万円以上の人は読まないでください。

こんにちは。

融資コンサルタントの小川です。







私の起業のきっかけはインターネット起業塾JIS(ジェイアイエス)で

ビジネスを学んで実践し結果が出たからなのですが、このJISで同じ

1期生としてビジネスを学び、今では私のビジネスパートナーになっている

齋藤靖之さんがこの度、初の本を出されました。

タイトルは

「年収350万円以下で金持ちサラリーマンになる方法」

です。







彼は、勤めていた会社が倒産し一晩で職も家も失いました。

その後、彼は不動産鑑定士補の資格を猛勉強の末取り

鑑定会社に勤めますが、月給は17万円だったそうです。

資格を取ればなんとかなると思っていた彼は現実に愕然とします。

そこから齋藤さんは会社を辞めて起業し、紆余曲折はありましたが

2年で1億稼ぐまでになりました。

今では300人規模の投資やビジネスのセミナーを何度も満員にするなど

ビジネスで大きく活躍しています。

私の頼もしいビジネスパートナーの1人です。





齋藤さんは、自分のビジネスを通じてこの2年間に

3000人以上もの投資家・起業家を見てきました。

なかには、サラリーマンでありながら給料の何倍もの収入を

投資やビジネスから手に入れている金持ちサラリーマンも大勢いました。







会社の倒産を経験し、一方でサラリーマンで大成功している人も見てきた。

そんな齋藤さんだからこそ話せる

「サラリーマンが会社に頼らないでお金を生む仕組みのつくり方の秘訣」
 
があります。

それを紹介しているのがこの本です。







不景気の今、どんな大企業であっても絶対につぶれない、

とは言い切れない世の中になっています。

どんな状況になっても、自分と大切な家族の生活は守れる。

そんな力を身につけることは、大きな心の支えになるはずです。

会社に頼らずに自分の望む人生を歩むことができる。

そのための方法が知りたいのなら、読んで損はないと思います。

年収350万円以下のサラリーマンが生き残るための本で

年収1000万円以上の人は読まないで欲しいと彼は言っています。






新刊を記念して

期間限定プレゼントがもらえるキャンペーンが実施中です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いずれも、有料または、非売品で

今回のキャンペーンを逃すと手に入らないものばかりです。

特典が手に入るのは、クリスマスの2日間(25日26時まで)限定です。

お得なこのチャンスに、本を手に入れて下さい。

キャンペーンはこちらから申し込むことができます
 ↓
http://www.genius-factory.jp/350man/amazon/

※24日の早い時間は予約受付中となっていますが予約注文でも特典は手に入ります。





齋藤さんからのお願いなのですが今後の情報提供の参考にするため

誰からの紹介で本を購入されたかを把握したいそうです。

紹介者欄に、小川の紹介、と一言書いてもらえると嬉しいです。








最後までお読みいただきありがとうございました。






未分類 | 2009-12-24(Thu) 13:51:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 融資コンサルタント小川武男のブログ「あなたのビジネス応援宣言!」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。